大阪府堺市南区泉北ニュータウンで中古マンション、土地、一戸建等、不動産の売買なら泉北総合ホーム

泉北総合ホーム

営業時間9:30~19:00

定休日*毎週水曜日・第1第3第5火曜日*

最終更新日:2022年5月24日12時45分(物件情報の更新)

お問い合わせ

ブログ

方言の魅力

代表の出村です。

 

いつもの様に肩の凝らないお話です。

 

私は北海道の夕張市で産声を上げました。
昭和37年の事です。

当時の日本の主なエネルギー源は、まだまだ石炭が主流でした。
父親も当然の事ながら、石炭産業に関わる仕事をしていました。


訳あって、私が3歳の時に母と離婚をして、

父が仕事をしながら私と私の姉を引き取り、3人で生活しておりました。

もちろん、3歳の私、2歳違いの姉の面倒を見ながらフルタイムで
働くのは、かなり困難を伴いますが、古き良き時代の事です。


当時、石炭産業に携わる者は、会社が用意した炭住(たんじゅう)といって、

従事者がほぼ無料に近い賃料で住める社宅に住むのが当たり前です。

当然、同世代の子供を持つ親御さんが近所に沢山いて、

父親が夜勤の時など、ご近所の仲良しさんに預けられて、

食事やお風呂などのサポートを受けながら、成長いたしました。

 

そんな幼少時代を地方都市で過ごしていたのですが、石炭産業も
時代の流れには逆らえず、どんどんと会社の規模を縮小していき、
私が10歳の時に仕事に見切りをつけた父親が、

関西に住む親戚を頼りに大阪に出て来た次第です。

 

ですので、時々、大阪弁のイントネーションがおかしくない?と、

言われる事もありますが、すっかり関西人になりきっていると思います。

話は長くなりましたが、今でも北海道には親戚が沢山おります。

離婚した母が再婚し、2人の子供をもうけているので(妹と弟)、

たまに遊びに帰ったりします。

 

すっかり関西弁なので、時々、妹たちとの会話がフリーズする時も。

物を捨てる時、関西では「ほかす」と、言いますが、

北海道では、ほぼ全域で「投げる」と、言います。

私は知っているので大丈夫ですが、知らない人が聞いたら、

本当に投げてしまうかも知れませんね。

 

又、疲れた時に使う言葉は「しんどい」とか言いますが、

北海道では「怖いっしょ」と言います。

あと、「凄い!」と言うニュアンスは「なまら」と言います。

例えばすごくきれいな人など見かけたら「なまら、めんこいっしょ」とか。

 

まあ、この様な特殊な方言以外、北海道民は自分たちの言葉は全国的にも

1番標準語に近いと勘違いしておりますが。(笑)

 

***

検索やTwitterからお越し下さった方へご案内です。

弊社は、堺市南区の不動産屋さん『泉北総合ホーム』で御座います。

堺市中区、堺市南区、泉北ニュータウンを中心に

南大阪全般の不動産(中古マンション、戸建て、土地等)を取り扱っております。

どんな不動産の物件探しも、泉北総合ホームへお気軽にご相談ください。

TOPページは、こちらで御座います。

泉北総合ホームのTOPページ

コメントを残す